【今の仕事で良いのか迷っている人向け】「10年後後悔しないための自分の道の選び方」レビュー

KOHEI
KOHEI

この本は「充実した働き方とはどういったものか、を教えてくれる本」です。

こんな人に是非読んで欲しい

20代、30代の社会人に向けた「現在の仕事で本当に良いのか?」を考える本

「毎週毎週、休日を迎えるために働いているだけで全く楽しくない」

「生活のために今の仕事をしているけど、このままでいいのか?」

こんなに風に思っている人はいませんか?

私は毎日思っています。

「今の仕事つまんね〜な。面白くも楽しくもないし。あ〜あそんな毎日変えてーなー。」って。

そんなモヤモヤがある今の仕事について考え、充実した働き方を手に入れるキッカケになる本です。

この本を読んだ後には、辛い毎日から抜け出して楽しい日々を過ごそうと前向きになれます。

KOHEI
KOHEI

是非20代30代で、今の仕事がしんどい!と思う人に読んでほしいです。

「10年後、後悔しないための自分の道の選び方」を読んで欲しい人

・ 仕事が楽しくない、休みの日に何もする気が起きない人

・ 毎日に幸せを感じられない人

・ 今の仕事を続けていいのか、不安な人

・ 仕事の選び方で迷っている人

created by Rinker
¥1,485 (2024/07/24 06:45:10時点 Amazon調べ-詳細)

「10年後、後悔しないための自分の道の選び方」ってこんな本

充実した働き方ってなんぞや?のヒントをくれる本

「これはあなたの望む人生ですか?」

これは表紙の折り返し部分に書いている言葉です。

この言葉に「ドキッ〜」ってした人は多いんじゃないでしょうか?

充実した働き方、生き方はどうしたら手に入るのか?

自分は何を望んでいて、何が足りないのかを教えてくれる一冊です

自分にもっと合った仕事に就くために転職をする必要は必ずしもありませんが、

あなたの望むこと、あなたにとって大事なことは何か、しっかり考える必要があるのです。(29ページより)

KOHEI
KOHEI

大切なのは、自分が何を望んでいるのか知ること。

望んでいることは人によって違うよね。

この本を買った理由

今の毎日がずっと続いて良いんだろうか?

この本はタイトルを見てすぐ手に取りました。

今が充実していないと感じていて、自分でもヒントを欲していたみたいです。

でも何をしたらいいのか分からない。

自分には特別なスキルも無いし、転職なんて難しいだろうな。

そんなモヤモヤを持っていたから、この本が目についたんでしょう。

KOHEI
KOHEI

何か変えたい。でもその方法が分からないって人は多いはず。

心に刺さった部分

ここからは本書の中で、私が心に刺さった部分を紹介していきます。

幸せであることが最優先

調査によると、幸福度が一番低いのは「40代男性」

最も高いのは「80代の男性」です。

80代まで長生きするとはいえ、ずいぶん長い待ち時間と言えるでしょう。(205ページより)

この一文、すごく胸に刺さりました。

80代になるまで幸せを我慢する人生って、絶対幸せじゃない時間の方が多いじゃんって思いました。

幸せを感じていない1番の理由は仕事のストレスだそうです。

休日を待ち侘びて日々のストレスに我慢するのはNG。

肝心なのは日々の過ごし方で、余暇の過ごし方ではない。

私もあなたもみんな、毎日が幸せであるべきなんです。

学びは一生の財産

学びが止まったら、別の仕事の探し時。(111ページより)

よし、転職しなければ。今の会社で全く学びがない私は思いました。

「日本の社会人は勉強しない」と言われています。

実際に社会人の1日平均勉強時間は10分未満らしいです。しかも9割の人が0分。

学びが止まると退屈になるし、好奇心も生まれてこなくなる。だからつまらなくなる。

学びがあれば、物事に没頭できるし、新鮮な気持ちもずっと持てる。

知らないことを知るって本来は楽しいはずなんだけど、年齢を重ねると学びから逃げてしまうんですね。

KOHEI
KOHEI

学びが多い人は見た目も若いって聞いたことある。

反対に学ばないと老けるのも早いんだろうね。

遅すぎることはない

「木を植えるのに一番よい時期は」で始まる中国の古いことわざ。

答えは「20年前だった。それと今である。」

あなたの望むキャリアや人生に向かって舵を切るのに、遅すぎることはありません。(250ページより)

勇気をもらった文章。

何かを始めるときによく言う言葉、聞く言葉。

「もう歳だから。」「今更やってもしょうがないよ」

これを一切否定しております。

今が一番若いとき。気付いたら行動をしてみよう。って。

周りが否定しても、自分が納得して進むために必要であればそれで良いんです。

大事なのことは「自分が何を望んでいるのか」ってこと。

働き方、働く場所、仕事への取り組み方、全て変えることができます。

KOHEI
KOHEI

ITが発達した今は特に自由だと思う。いつだって何だってできるんだ。

今後実践してみたいこと

この本を読んで実際に行動してみることを羅列していきます。

何を望んでいて、何をしたくないかリスト化する

自分が何をしたいかってのを考えたい。けどすぐにはパッと出てこない。

そんなときは「したくないことをリスト化するのも大事」だと。

そんなんいっぱいあるよ(笑)

・ 考えが合わない人と話したくない

・ 理不尽な人と一緒に働きたくない

・ 古い考え方の人と会いたくない

・ 興味のないものを扱いたくない

・ 満員電車に乗りたくない

・ 古い建物の会社に出社したくない

・ 残業したくない

etc・・・

人間関係が多いな(笑)

パッと思いついただけでもこれだけある。他にもまだまだあるけど。

これらを取り除くための行動をしていきたいな。

自分が楽しい瞬間を生活の中から見つけ出す

自分が望む人生ってなんだろってのを、しっかり考えます。

ワンピースの作者、尾田先生が言ってた

「毎日漫画ばっかり描いて、仕事もせずにお金をもらえてすいません。」

これって究極の仕事ですよね。

仕事を仕事だと思わず、お金をもらうことが出来るって。

漫画を描くのが楽しくて楽しくてしょうがないんだと思います。

自分も何をしている瞬間が一番楽しいのか。普段の生活から見つめ直してみます。

KOHEI
KOHEI

芸人さんが賞レースで「楽しかった〜」って言ってるのが羨ましいと思ってました。

緊張もするけど楽しいって思えることを仕事としてやっているんだな〜。

学びのため読書の時間を増やす

学びは一生の財産ですから。

物事を学ぶのによく勧められるのが「読書」をこなしていく。

1冊の本にかかるお金は1,500円くらい。

偉人や有名な人のアウトプットを1,500円で学べるのはめっちゃ効率いいと思いませんか?

好きなテーマ、興味のあるテーマのものから読んでいくけど、

今は全く興味ないものにも手をだしていきたいね。哲学の本とか。

うん、今は全く興味ない(笑)

できるだけ読んだら記事にしてアウトプットしていきます。

「10年後、後悔しないための自分の道の選び方」まとめ

10年って長いようで振り返ってみたら短いです。

でも人が変わるには十分な時間。なんなら2、3回変わることもできます。

このままじゃあ10年後も同じような働きしてて、同じような悩みを抱えているなと感じた方。

一度この本を手にとってみてください。

自分が望む人生を歩くためのヒントがたくさん転がっている一冊です。

created by Rinker
¥1,485 (2024/07/24 06:45:10時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。