【ヘアワックス】オーシャントリコの「OVER DRIVE」と「JET」を比べてみた

KOHEI
KOHEI

愛用しているオーシャントリコのヘアワックス。人気の2種類を比べてみましたので紹介します。

人の見た目は9割。そして見た目の印象は8割髪型が占めます。

つまり人の印象の72%は髪型ということです。

髪型をセットすることは、好印象を持ってもらうためにも大事。

その髪型をセットするワックスについて、私が愛用している「オーシャントリコのOVER DRIVE」と新作の「オーシャントリコJET」を比べていきたいと思います。

created by Rinker
OCEAN TRICO(オーシャントリコ)
¥1,650 (2024/07/23 20:56:05時点 Amazon調べ-詳細)
KOHEI
KOHEI

ヘアワックスはコロコロ変えるタイプだったんですけど、

オーシャントリコに出会ってから、ずっと使っています。

オーシャントリコ「OVER DRIVE」の感想

まずは私が愛用している「オーシャントリコOVER DRIVE」です。

私が求めるワックスの条件を兼ね備えている「最強のワックス」だと自信を持ってオススメできる商品です。

香り

最大の特徴です。圧倒的な香りの良さ

オーシャントリコのワックスは香水の「ライジングウェーブ」の爽快な香りを使っています。

そりゃ良い香りするわ。

created by Rinker
RISINGWAVE(ライジングウェーブ)
¥3,200 (2024/07/23 20:56:06時点 Amazon調べ-詳細)

髪の毛は揺れたりして香りを発する際に武器ともなります。

良い香りがするワックスは、それだけで価値があります。

セット力・キープ力

公式ページでも紹介されているように、OVER DRIVEはハード系のワックスでセット力が特徴です。

確かに使ってみると、簡単に髪の毛を立ち上がらせることができます。

キープ力もしっかりあって、1日中髪型を維持してくれます。

軟毛の私でも1日キープしてくれるのは嬉しい限り。

一箇所に付けすぎるとかっこ悪いので、全体に付けることをオススメします。

束感を作りたい時や、髪にボリュームを作りたい時にもってこいのワックスですね。

使い勝手

OVER DRIVEのノビは良いです。

マット系のワックスは伸びが悪く何回も付けてという印象がありますが、OVER DRIVEは違います。

なので少量で全体をスタイリングすることができます。

ツヤ感

マット系ワックスなのでツヤ感は0です。

自然に動きをつけることができるため、ショート系の髪型の人にはオススメです。

洗い流し

しっかりとしたセット力、キープ力があるけど洗い流しは案外あっさり落ちます。

お湯だけでは洗い流すことはできないため、シャンプーを使って落として下さいね。

KOHEI
KOHEI

「MARO17」はワックスのベタつきも、さっぱり落としてくれるのでオススメ。

悪い点

悪い点はほとんど無いのですが、あえて言うなら価格ですね。

80gで1,650円は一般のワックスに比べると若干高めです。

でも安いワックスに不満を持って使っているなら、少し高くても満足度の高いワックスを使った方が良いですよ。

なぜなら髪型の印象は見た目の72%を占めるって話ですからね。

こんな髪の人にオススメ

基本的には万人に使い勝手の良いワックスです。

特にベリーショートからショートの方軟毛で動きがつけにくい方にオススメです。

オーシャントリコOver Driveの特徴

・ 軟毛の人でもしっかりと「動き」がつけられる、「セット力」と「キープ力」

・ 洗い流しも簡単、使い勝手が良い

・ 香りが圧倒的に良い。男子力が一段上がる。

・ 価格は一般ワックスよりは少し高め

オーシャントリコ「JET」の感想

続いて、新作のオーシャントリコJETの感想です。

JETは公式サイトで、オーシャントリコワックスの中でも最強の硬度を持つワックスとして紹介しています。

香り

オーシャントリコのワックスは全て、ライジングウェーブの香水の香りを採用しています。

が、JETに関しては香りが弱い気がします

確かに良い香りはするんですが、OVER DRIVEのような香るたびにテンションが上がるような感じがありません。

香りが少し残念です。

セット力・キープ力

さすがオーシャントリコワックス史上最強硬度のワックス。

セット力はOVER DRIVE同様かっちり決めてくれます。束感も立ち上げも簡単に作れます。

ただキープ力は若干弱いです。

1日の終わりにはへこたれてしまいます。

立ち上げに使うよりは、ミディアムの長さの髪に動きをつける程度の使い方がいいかもしれません。

使い勝手

使い勝手は良いです。ワックスの伸びも良いので少量で使えます。

髪を固めて決める感じでは無く、流れを作って整えられる感じです(語彙力が足りなくてすいません)

ツヤ感

絶妙なツヤ感が1番の特徴かもしれません。ジェルのようなウェット具合では無いツヤ感が作れます。

ツヤ感が作れるクリームワックスといった印象です。

パーマをかけている方や、ミディアムヘアの方向けかと。

洗い流し

OVER DRIVEと同じく洗い流しはスムーズでした。

お湯だけでは落ちませんが、シャンプーを何度も使う必要はありません。

頭皮に負担をかけること無く使えます。

悪い点

悪い点はOVER DRIVEと同じく価格と、

上で書いた「香り」と「キープ力」が少し足りないかなといったところです。

といってもOVER DRIVEと比べてなので、別のワックスに比べるといい香りですからね。

こんな髪の人にオススメ

ツヤ感が出てセット力がしっかりあるので、

パーマをかけている方」、「ミディアムヘアー」や「ショートヘアーの方の髪が伸びてきた時」に使うのがベストです。

オーシャントリコ JETの特徴

・ 絶妙なツヤ感が出る、大人っぽい印象の髪型が作れる

・ しっかりしたセット力があり、固めるより髪を流す場合に使いやすい

・ 香り、キープ力はOver Driveより若干落ちる。

OVER DRIVE 対 JET

香り

OVER DRIVEの勝ち

爽やかな香りは、女子ウケも良い香りです。

セット力・キープ力

セット力はドロー

両方しっかり動きのあるスタイリングが可能。ツヤ感のある無しで決めても良いところ。

キープ力はOVER DRIVEの勝ち

長時間キープしてくれる。JETで長時間キープするにはスプレーが必要になる。

ワックスのノビ

JETの勝ち

ノビが良く手に馴染みやすい。OVER DRIVEも悪くはないけど、JETの方がノビる。

洗い流し

洗い流しはドロー

両方スッキリ落ちるので。お湯だけでは落ちないが、シャンプーを使えばしっかり落ちる優れもの。

ストレスが無いです。

KOHEI
KOHEI

私はショートの髪型なので、基本はOVER DRIVEを使い、

伸びてきたらJETを使って、髪に動きをつける程度で使っていきます。

まとめ:オーシャントリコのヘアワックスは良い!

今回は人気のワックス、オーシャントリコのOVER DRIVEとJETを比較してみました。

両方に良いところがあるので、髪型や長さによって変えることで印象を変えることができます。

香りが良いワックスは、女性からの印象も良くなるのでオーシャントリコはかなりオススメします。

価格は少しだけ高いですけどね。でも価格以上の効果を得られますよ。

created by Rinker
OCEAN TRICO(オーシャントリコ)
¥1,650 (2024/07/23 20:56:05時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事もどうぞ。

【30代】髪のケアで気をつけていること7選【ハゲ予防】 【ジム通いのビジネスマンにお勧め】マムートのリュック 「セオントランスポーター25」レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。