ビジネスマン必見!雨対策レイングッズ5選【スコール、台風、暴風雨も怖くない】

KOHEI
KOHEI

ビジネスマン用に雨対策のレイングッズを紹介するよ。

これがあれば雨の日の外回りも嫌な気分にならないぞ。

最近の日本はスコールのような雨がいきなり降りますよね。

そんな雨の日でも、外に出ていかなければいけないビジネスマンに向けて、便利なレイングッズを紹介するよ。

これがあれば雨の日に、濡れた靴下で1日過ごしてブルーな気分、、、ってのとオサラバしよう。

ビジネスマンじゃなくても、通勤通学がある人も必見の記事です。

雨で気分が落ち込むことベスト3

あなたは雨の日のいったい何が嫌ですか?

個人的には以下の3つです。

嫌なこと①:肩やスラックス、靴下が濡れて1日不愉快

嫌なこと②:カバンの中身が濡れて、資料がボロボロ

嫌なこと③:強風に煽られてひっくり返る傘

「体、服が濡れる」「持ち物が濡れる」「雨から守る傘が役に立たない」が雨の日のテンションが下がる原因です。

やり場のない怒りをコントロールできない、未熟な自分を反省しています。

雨の日の便利グッズには、この3つがカバーできることが条件です。

KOHEI
KOHEI

濡れた靴下と革靴で1日仕事するって、究極のストレスだと思う。

求む、ストレスからの解放!

便利レイングッズ①「ベストな折りたたみ傘」

普通の傘はもういらない。ベストオブ折りたたみ傘1本あれば良い!

普通の傘って結構荷物になる。電車でも邪魔だし、忘れてしまうし。

だから究極の折りたたみ傘を1本持てば良いという結論に達しました。

でも雨の日に体の大きなサラリーマンが、小さい傘さして、頭だけカバーしている。

そんな姿を見て、小さいだけの折りたたみ傘って意味ないよね。そう思っています。

頑丈で広げると大きい折りたたみ傘があると便利。そんな折りたたみ傘がこちら。

こちらの特徴

・ 傘の直径が94.5㎝と大きく肩をカバーできる。

・ 強風に強くて、傘の柄が曲がらない。

・ 撥水性も良いので水滴が滴らない。

・ 雨晴兼用で、日傘にも使える。

・ オシャレなカラーもある。

1本だけ傘を持つならこれで十分。そう思える逸品です。

カバンに入れておくには、少し大きく邪魔かもしれません。

でも雨の日の活躍ぶりを知ったら、そんなことは問題になりません。保証します。

KOHEI
KOHEI

私のオススメの柄は「ウィンドウペン」です。チェック柄で女性人気も高そう。

濡れた折りたたみ傘をしまえる「吸水カバー」もオススメ

折りたたみ傘とセットで用意しておきたいのが、「吸水カバー」。

濡れた折りたたみ傘をカバンに入れられないと、結局意味がないですよね。

しっかり水を吸収してくれる、吸水カバーも一緒に使いましょう。

濡れた折りたたみ傘を使ったときは、吸水カバーもしっかり干しましょう。

クサくなっちゃうよ。

便利レイングッズ②「シリコンシューカバー」

「雨の日は長靴を履いてけってじっちゃんが言っていた」は昔の話

傘で上半身をカバーしたら、次は足元です。

雨の日用にレインブーツを用意するのも良いですが、今はこんな便利なグッズがあります。

その名も「シリコンシューカバー」

シューズカバー 防水滑り止め TPE レインブーツカバー カバーブーツ アウトドア ウォーターシューズカバー レインシューズ 高弾性レインシューズ 軽量 雨の日 摩擦に強い滑り止め 汚れ防止 通勤 通学 登山 雪下雪 男女兼用 子供対応 お手入れ簡単 (25.5cm~27.0cm, ブラック)
Yideng

特徴として

・ コンパクトにして持ち歩ける

・ 伸縮性があるので靴にフィットして、ダサくならない

・ 安い

カバンに1つ入れておくだけで、急な雨でも靴が濡れて染みることを防げます。

注意点としては、「滑りやすくなる」です。歩くときは気を配って歩きましょう。

マンホールや溝蓋の上は歩かないことを強くオススメします。

KOHEI
KOHEI

足元がデカくなるレインシューズはスーツ姿に合わないと思っていたので

これは便利なグッズを見つけたなと狂喜乱舞しました。

便利レイングッズ③「レインカバー」

「ビジネスバッグを丸ごと入れてしまえば良いんじゃないだろうか」なレインカバー

傘をさして足元もカバーしたら、次はカバンを濡れないようにカバーしましょう。

撥水加工のバッグを持つのも良いですが、撥水加工が意味をなさないくらいの大雨もあります。

だからカバンを丸ごと包める、「レインカバー」があると便利です。

リュック派の方はこちら。

特徴はこちら。

・ カバーを付けたままファスナーを開けることができる

・ ベルトを通す部分があるため、肩掛けもできる

・ コンパクトに収納できる

このアイテムを使うようになってから、濡れたカバンの中身を全部出して、乾かす作業がなくなりました。

雨の日のストレスが減ったことと、帰宅後の時間節約につながったQOL爆上がり商品です。

KOHEI
KOHEI

ブランドの革バッグを持っている方は特に準備しておくべき一品です。

便利レイングッズ④「レインコート」

リュック派の人、自転車乗りの人は特に必須アイテムの「レインコート」

私と同じくカバンはリュック派、常に自転車通勤の方に必須のアイテムが

「バッグインのレインコート」です。

背負ったリュックごと被れるレインコートは両手が空くため、自転車乗りにも便利です。

軽い雨ならこれだけあればOK。

・ 首周りの可動域が広いので周囲確認がしやすい

・ スタイリッシュなコートで見栄えもいい

・ バイザーを付ければ視野も確保できて安全

土砂降りのときはレインパンツもセットで購入しておきましょう。

created by Rinker
Doqment(ドキュメント)
¥2,481 (2024/07/23 22:13:03時点 Amazon調べ-詳細)
KOHEI
KOHEI

普段自転車で通勤している身としては、雨の日だけ電車に乗るのはストレスです。

雨の日でも、完璧に防御して自転車で通勤できればストレスも軽減できますよね。

便利レイングッズ⑤「防水スプレー」

傘も靴もカバンも長く使うために「防水スプレー」を振っておこう

最後に紹介するのは防水スプレーです。

傘もレインコートもレインカバーも、最初は雨を弾いてくれます。

でお長年使っていると、撥水力がおちます。そんな時に使ってほしい防水スプレー。

撥水加工の強化だけでは無く、汚れのカバーにもなるのが特徴です。

普段の靴のメンテナンス時や、カバンにも防水スプレーを振っておくことでアイテムの寿命が延びます。

1,000円と5分の時間だけでできる最強のメンテナンスです。

やらない手はないですよ。

KOHEI
KOHEI

休日に履く靴やバッグにも使えるので、コスパは最強です。

まとめ:雨の日の便利レイングッズ5選

ビジネスマンに向けた、雨の日便利レイングッズ5選の紹介でした。

まとめると

ビジネスマン向け、雨の日の便利レイングッズ5選

・ 頑丈で大きい「折りたたみ傘」「吸水カバー」

・ 透明でスタイリッシュな「シリコンシューカバー」

・ 付けたままファスナーが開けられる「レインカバー(リュック)」

・ バッグインできる「レインコート」

・ 全てをカバーする「防水スプレー」

雨の日は億劫な思いをすることが多かったですが、レイングッズを充実させると苦になりません。

毎日行う通勤なので、少しでもストレスを減らすためにこれらの便利グッズを使ってみませんか。

少しでも参考になれば嬉しいです。

ビジネスマン必見!夏の暑さ対策便利グッズ10選【営業、職場編】 車で外回り営業マン向けお役立ちカー用品10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。